スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと涼しい日があったと思ったら、また暑い日続いています。
紫外線も気になりますが、暑さで汗もかなり気になります。
この季節、暑さだけではなく、湿度も高いし、また今年は節電の影響でエアコンの設定温度も高めで汗はかきやすかったようです。
これからは毎年、節電の必要がありそうですから汗は気になるところです。
ところで汗をつくる汗腺、2種類あるのをご存知ですか?
エクリン腺とアポクリン腺といいます。
ざっくり分けると、エクリン腺は全身にあり、いわゆる普通の汗です。
普通に汗臭いというのはこっちの汗腺でつくられるもの。
もう一つのアポクリン腺はワキや耳の穴、乳輪や陰部など特別な場所にあり、独特のニオイを発します。
フェロモンの名残とも言われていますが、ワキガのニオイなどはこの汗のニオイです。
汗を減らす治療もどの汗を減らしたいかで違ってきます。
ワキガのニオイは気にならない、ワキの汗や、手のひら、足の裏などは、ボツリヌストキシンの注射で減らすことができます。
アポクリン腺にはボツリヌストキシンは効果が無いので、ワキガの方は手術が必要になることが多いです。
もし汗が気になる様なら、一度御相談下さい。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

hamamatucyuou

Author:hamamatucyuou
浜松中央クリニック 院長 佐藤徳哉
平成2年3月 弘前大学医学部卒業
平成2年4月 東京女子医科大学付属第二病院 心臓血管外科入局
平成11年7月 NTT東日本関東病院 心臓血管外科嘱託医
平成13年5月 大手美容外科勤務
平成20年4月 浜松中央クリニック院長

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。