スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計遺伝子

以前より、寝る前に食べると肥ると言われていました。
最近、よく見かける言葉でビーマルワンという言葉があります。
体内への脂肪の取り込みを行うタンパク質のひとつで、これが時間に深く関係する時計遺伝子といわれるもの。
これがダイエットに大変関係があります。
簡単にいえば夜10時以降は脂肪を体内に取り込みやすくする遺伝子は存在するということ。
また午後2時から3時くらいは脂肪の体内への取り込みは少なくなります。
3時のオヤツは、あまり吸収されないということです。
逆に、夜食はすぐに吸収されます。
昼間、おやつを我慢して、その反動で夜食べちゃうなんてことがないようにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

hamamatucyuou

Author:hamamatucyuou
浜松中央クリニック 院長 佐藤徳哉
平成2年3月 弘前大学医学部卒業
平成2年4月 東京女子医科大学付属第二病院 心臓血管外科入局
平成11年7月 NTT東日本関東病院 心臓血管外科嘱託医
平成13年5月 大手美容外科勤務
平成20年4月 浜松中央クリニック院長

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。